ベビー用品は出産前の安定期に購入するのがポイント

ベビー用品の特徴

ベビー用品の特徴は使える期間が短いということです。費用を抑えるためにも、あると便利そうだから買うというのではなく、本当に必要なものを見極めて購入するよう心がけましょう。

新着情報

ここにも注目!人気記事一覧

洋服

ベビー用品選びでは赤ちゃんに優しい品を選ぶのが肝

ベビー用品について通常の製品との違いについて説明をしました。また赤ちゃんの肌のことやベビー用品を購入するときの注意点、含有成分についても解説しました。

READ MORE
赤ちゃん用品

どこに着目して選ぶ?ベビー用品の正しい選び方

ベビー用品を選ぶ上でどの部分に注目して選べばよいのか迷う方も多いでしょう。このような方に役立つ情報をまとめましたので参考にしてみて下さい。

READ MORE
ベビー

ショップと通販どちらを選ぶ?ベビー用品の購入手段

ベビー用品を購入する場所はインターネット通販と店舗の2つがあります。このどちらが得かについてそれぞれの利点についてまとめました。またインターネット通販についての購入方法、注意点、支払方法について記載しました。

READ MORE
キャップ

出産祝いを贈る際にオススメの便利なベビー用品

それぞれの出産祝いにベストなベビー用品を贈れるように、贈るタイミングも含めてまとめました。初めて出産祝いを贈る方でも、これを読めば安心です。

READ MORE

あると便利!出産までに揃えておきたいベビー用品

チャイルドシート

チャイルドシートは、赤ちゃんの退院時に車に乗せて帰る場合には必ず必要です。チャイルドシートシートに乗せていないと法律違反となってしまうので、ベビー用品の中でもかなり重要なものです。

ベビーバス

赤ちゃんはおよそ生後1ヶ月になるまでは、お父さんやお母さんと一緒にお風呂に入れませんので、ベビーバスを用意しましょう。ベビー用品売り場には一般的なプラスチックのもの以外に、空気で膨らませて使うビニールタイプもあります。

ベビーベッドorベビー布団

赤ちゃんが小さいうちに一緒に寝ると事故が起こりやすいので、赤ちゃん専用のベッドや布団を用意しましょう。ベビーベッドは使用期間が終わるとスペースを取ってしまうので、ベビー用品のレンタルショップでレンタルするのがオススメです。

本当に必要なベビー用品とは?オススメの品と購入のタイミング

女性

ベビー用品を購入するタイミング

ベビー用品を購入するタイミングは妊娠8ヶ月頃がオススメです。その時期までには大体赤ちゃんの性別が判り、服などの準備がしやすいです。それ以降になると、お腹がかなり大きくなり動きにくくなりますし、また早産になる可能性を考えると8ヶ月頃が良いでしょう。

ベビー用品全ての平均費用相場

ベビー用品の値段は幅がありますので、平均費用相場については一概には言えないですが、10万円以上はかかります。全て新品のものを揃えるとかなり費用がかかりますし、中古を購入したりレンタルを使えば費用は抑えられます。

広告募集中