どこに着目して選ぶ?ベビー用品の正しい選び方

失敗しない服の選び方

赤ちゃんはあっという間に大きくなるので、その時々に合ったサイズの服を選ぶようにしましょう。ベビー用品店には、月齢や身長を目安にしたサイズ表が置いてあるので、そちらを参考にすると良いでしょう。ただし同じサイズの服でも、メーカーによって寸法が若干違うということもあるので注意しましょう。

どこに着目して選ぶ?ベビー用品の正しい選び方

赤ちゃん用品

機能性の高いベビー服が持つ特徴

機能性の高いベビー服には肌触りと吸湿性、通気性が良いという特徴があります。赤ちゃんの肌はかぶれやすくデリケートなため、肌触りの良さが求められます。また赤ちゃんは新陳代謝が活発なので汗っかきであり、汗によって体が冷えるのを防ぐために、通気性や吸湿性の良さが重要です。服以外にも、抱っこ紐などのベビー用品を購入する際は、通気性が良いものをオススメします。

ファーストシューズとは?

ファーストシューズとは、赤ちゃんが初めて履くシューズのことで、1歳前後で購入するベビー用品です。赤ちゃんがよちよち歩きをし始める8ヶ月前後に購入する人もいますが、この時期ではまだ少し早いかもしれません。この時期だと外で歩くことがないままサイズが小さくなり、買い直すことになる可能性があるからです。一人で5〜10歩程度歩けるようになってから購入するのがオススメです。

ベビーシューズの選び方

ベビーシューズは足の大きさからさらに0.5〜1.0センチ大きいものを選びましょう。足の大きさ以外に、甲の高さや横幅に個人差があるので注意が必要です。ベビー用品店によっては足のサイズを測ってくれるところもあるので、計測してもらってから購入すると安心です。様々なデザインのシューズが売っていますが、デザインよりもサイズが合っているかどうかを優先して選びましょう。

赤ちゃんが身につけるものは素材に注意!

ベビー用品店に行くとどのベビー服を買おうか迷ってしまいますが、ベビー服の素材によって通気性や吸湿性、また通気性が違うので、しっかりチェックして購入するようにしましょう。

広告募集中